[無料には限界があります]

ここでは、「[無料には限界があります]」 に関する記事を紹介しています。
どら見が実際に入手した情報商材を、
独断と偏見でレビュー(感想・評価)しています。
あなたのアフィリエイトの参考になれば光栄です。


■アフィリエイト入門■
はじめての方はこちら!


■情報商材レビュー一覧■
★★★★★ 超オススメ情報商材
★★★ オススメ情報商材
★★ いい商材だけど買わなくていい情報商材
★ あまりおススメできない情報商材
ハズレ情報商材


■購入者特典のご案内■
どら見がコツコツ集めた特典を惜しげもなく大放出しちゃいます!


■相互リンク集■
相互リンク募集中です。メールフォームからお気軽にどうぞ!


kochira18.gif

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
rank

↑あなたの1ポチでやる気が出ます。よろしくお願いします。





こんにちは、どら見です。




ブログのタイトルを一部変更しました。





みなさんのアクセスランキングに参加してみて
表示されたサイト名が何か寂しかったのと
以前から変えようと思ってたからです。





これからもよろしくお願いします。





さて

今日は前の休みの日に収集した

無料レポートのご紹介をしたいと思います。





そのタイトルは

『畑岡宏光さんが教えてくれた成功しないヤツのリスト』





たとえ顔の出ないネットビジネスとはいえ
その文章やメールの内容・表現方法で

稼げるようになる人とそうでない人は
見分けが付くそうです。



このレポートに列記してある項目に
もし自分が該当するのであれば





すぐにネットビジネスを諦めてください
と書いてあります。やったところで成功しないのは
眼に見えてるからなんだそうです。





日常過ごしていて、少し話しただけで
「コイツ付き合いたくないな」 って思う人
いますよね。




たとえば自慢話ばっかりする人

有名人○○サンと友達だとか
初めて行くレストランで 「今日はオーナー居ないの?」 とか




たとえば機嫌の波が激しい人

午前と午後で口の利き方が変わるとか
勝手に自分だけ取り残されたと思って怒ってるとか





たとえば挨拶しない人

明らかに眼が合ってるのにアタマひとつ下げないとか
先輩に対して 「お疲れサンです」
って言っちゃうヤツとか
握手するのに手袋したまんまのヤツとか




特に僕が嫌いなのは
店員や出入り業者さんとか公務員とか
立場の弱い人にやたら偉そうにするやつ。





相手が文句言えないの分かってるくせに
って思っちゃいます。





私生活でゴク当たり前だと感じてることは
その人の生い立ちとか素性によって
多少の差があって当然なのですが





こういう人たちがたとえネットの中であっても
常識ある行動をしているとは思えません。





アフィリエイトが広告業である以上
こんな人たちが成功するのは難しいんでしょうね。






レポートには成功しない例として
こんなこと書いてあります。





■言い訳するだけで行動しない奴


■他力本願な奴


■根気のない奴


■結果をあせる奴







どうですか?該当しませんか?
各項目について詳しく書いてあるので
じっくり読んでみてくださいね。




幸い僕はカスッた程度ですみました。




根気はありますよ~^^
卒業旅行で年上の同級生のカニを
全部ほぐしてやったことがあります。






ここまでは本人の素質の問題でしたが
後半は「 なぜ稼げないのか? 」と題して
アフィリエイト展開法の間違いを修正していきす。




■マインド編

  そもそもネットビジネスに取り組むに当たって
  覚悟は出来ているか



■商材編

  自分にあった商材を選んでいるか



■商材の種類

  数ある商材のカテゴリーを理解しているか



■良い商材を見つけるポイント

  自分にあった商材をどうやって見つけるか



■初心者が取り組みやすいアフィリエイトは?

  もしあなたが初心者なら取り組むべきアフィリエイトは?







などについて細かく解説されています。





自分の資質とか常識力とか
考え直すのにとてもいいレポートでした。





皆さんもどうぞ読んでみてくださいね。
『成功しないヤツのリスト』 ダウンロードはコチラ





最後まで読んでいただいて
ありがとうございました。





rank

↑あなたの1ポチでやる気が出ます。よろしくお願いします。



最新の記事も見てくださいね
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。